CLIEの新モデル「TH55」と「TJ37」が正式発表に。「TH55」は802.11b無線LANに対応。Bluetoothには対応していません!Sony Styleでは39,800円。「TJ37」も同時発売でSony Styleでは29,800円

各所で話題になってますが、FCC(アメリカ連邦通信委員会)にて、CLIEの新モデル「TH55」が申請されている模様。

エントリーモデルのTJシリーズは別として、これまでは折りたたみ型が中心でしたので、スタンダードタイプとしては久々のハイエンドモデルの登場です。

台湾のページなんですが、先日お伝えした東芝の新型PDA「E800」のレビューが載ってます。写真がたっぷり!先日の写真だとスマートな印象を受けたんですが、実物はかなり大きそうですね。そりゃそうだVGA液晶積んでますから。QVGA画面とVGA画面の切り替えはできる模様。プロセッサにはメモリチップ積層の「PXA263」400MHzを採用しているようで。昨今のPDAのムーブメントに逆行するようなすばらしく(?)デラックスな端末、ということで。

pocketgamesさんによると、年末商戦に向けてPDAの新モデルが続々登場する模様。まぁ、海外向けなんですが。東芝のGENIOはまったくデザインが変わり、富士通のPocket LOOXのアンテナが意味するものはなんだろう・・・。てか、もうTungsten T4の話題ですか?早すぎ・・・。

ITU TELECOM2003にて、iPAQの新製品が発表に。発表されたのはキーボードつきの「h4350」とスタンダードな「h4150」。「h4350」は500ドル前後の予定、「h4150」は発売中で450ドル前後。キーボード以外の機能は同等で、無線LAN(802.11b)、Bluetooth通信機能を搭載、プロセッサは「Intel PXA255」(400MHz)、メモリは64MB、SDカードスロット(SDIO対応)を搭載、とのこと。「h4150」はh1900シリーズと同等の大きさで132gとSONYのCLIE TJよりも軽量だったりするので日本での発売も期待したいところ。

日本でも「TJ25」が発表に。でも「TJ35」はなく(´Д⊂。SonyStyleでは19,800円

Palmの新モデル発売に合わせて、SonyもCLIEの新モデルを発表。以前『WPC EXPO』にて展示を行っていたモデルですが、上位モデルの「TJ35」にはMP3再生機能が搭載!(オーディオ機能はあえて搭載しない、って話じゃなかったのか・・・?)

両モデルともプロセッサはMotorolaのi.MXL 200MHz、OSはv5.2.1、320*320ピクセルのTFTカラー液晶を搭載しています。RAMについては「TJ35」が32MB(ユーザー領域23MB)、「TJ25」は16MB(ユーザー領域11MB)となっています。

「TJ35」はMP3再生機能を搭載していますが、これはメモリースティック/メモリースティックPro専用。また、これに伴ってスピーカーとステレオミニ端子も搭載。

価格は、「TJ35」が250ドル前後、「TJ25」が200ドル前後。大方の予想通り、ということで。

Palm社からPDA3機種が発表に。今回発表されたのは「Tungsten T3」「Tungsten E」「Zire 21」。

「Tungsten T3」はGrafittiエリアまでディスプレイが拡大、320*480ピクセルのスクリーンを搭載。「Tungsten E」はTungstenシリーズでもっとも廉価なモデル。「Zire 21」はエントリーラインの新モデル。

USA TODAYにDELLのPDA(Axim)の新モデルと、発売が報じられたMP3プレーヤーの写真が掲載されています。DELLらしいデザインといえば、そのとおりですが・・・。


clieidial.jpg

ClieSourceに載ってた写真なんですが。この手の写真が何枚もアップされてるのはいいんだけど、どれもカメラと本体のスケールがバラバラってのが(;´Д`)

でも、俺が欲しいCLIEもこんな感じのやつなんで、せっかくだからマジで作って欲しいと思う今日この頃(ってせっかくってなんだ?)