NTT DoCoMoが「iモード史上最小」の携帯電話端末を発表。といいつつ、サイズそのものよりもむしろデザインに主眼が置かれた端末とみたほうがいいでしょう。デザイン重視の傾向はもう避けられないですからね。900iシリーズだけでお茶を濁すとかはできなかったと思われます。反りっぷりがC413Sを思わせたのは俺だけですかそうですか。

カタログスペック的には、必要要素以外は全てそぎ落としたような感じで、液晶はQQVGAクラス、カメラ等の要素は排除。その代わりにサイズ90*39*19mm, 質量69g以下を実現。海外のちっちゃな端末にあこがれていた人は是非。ビジネスシヨウでも展示されているようです。価格は1万円台、夏頃にも発売とのこと。

ドコモ、小型iモード端末「premini」を開発 (ケータイWatch)
世界最小69グラムのiモード端末「premini」 (ITmedia)

ボーダフォンの夏モデルが発表されました。各モデルの詳細をmemn0ckさんがまとめてくれたおかげで、私の仕事が減りました(ぉ

そんなわけで、今回の端末の特徴をつらつらと。

muplus.net PICKUP
その他の注目トピックス