ウォークマンつき携帯はなかなか流行りませんねぇ。音楽配信でもPHS勢が過去にサービスを始めていますがなかなか普及せず。プレーヤ機能自体もSO505iSV601SHのカタログの隅のほうに書かれているぐらいですし。FMつき携帯電話の状況も微妙。

そもそも、コミュニケーション主体の携帯電話と、個々人が楽しむだけの音楽プレーヤ(ウォークマン)に親和性があるか?といわれると難しいところ。特に、携帯電話にワイヤー(→イヤホン)をつなげることに違和感を感じる人も多いかと(というか、まさに自分なんですが)。

今度のKDDIの試みは「着うた」のヒットと「WIN」回線の充実からつながったものだと思われますが、インターネットでの音楽配信が過去ことごとくうまくいかなかった(にもかかわらずAppleはうまくいった)ことや、「着うた」と音楽配信のユーザーニーズの違いなんかを冷静に分析していかないと、過去と同じ轍を踏むことになるかと。

muplus.net PICKUP
その他の注目トピックス