各所で話題になってますが、FCC(アメリカ連邦通信委員会)にて、CLIEの新モデル「TH55」が申請されている模様。

エントリーモデルのTJシリーズは別として、これまでは折りたたみ型が中心でしたので、スタンダードタイプとしては久々のハイエンドモデルの登場です。

そういうわけで、「HiMD」規格が正式発表に。具体的な製品は6月ということで、iPod miniから2ヶ月ほど遅れるのが気になるところ。

予想外だったのが、「既存メディアを再フォーマットすることで容量を増加できる」のと「リニアPCM録音に対応」という2点。ATRAC3plusの採用は予想通り、というかまぁ、ATRAC CDウォークマンをMDにしただけ、なんて言えるわけですけど。

また、PC用の外部メディアとして利用できるのはMD DATAを彷彿とさせますね(あ、まだあったんだ・・・)。まぁ、「HiMD」の購入層はどちらかといえばPCと音楽をリンクさせない層であると思われるので、あまりインパクトはないかと。ただ、MP3コーデックを搭載してHiMD機器でMP3音源を再生できる、なんてことになったらそれはそれで面白いかも(そんな機器が出る/出せるかどうかは別の話)。

muplus.net PICKUP
その他の注目トピックス