ええと、memn0ckさんに先にネタをフラれてしまったので、とりあえずDDI POCKETブースについてから。

ここ数日更新をお休みしていましたが、とりあえず今日「Wireless Japan」に行ってきますので、そのレポートから更新再開、ということで。Bluetooth関連や、DDI POCKETの動向、はたまた大風呂敷広げちゃった会社の落とし前のつけ方など、いろいろ面白そうですから。んじゃ、行ってきます!

ケータイ WatchとZDNetによるレビューが相次いでアップされたので紹介。DDIポケットのユーザーでライトユーザーっていうのはなかなかいないような気がするので、その意味では不満の大きい端末かもしれないですが。H"のハイエンド端末も是非!(ちょっと無理かな?)

FOMAは146万加入達成できそうだとか、迷惑メール対策とか、2画面端末問題とか、携帯のカメラ使った「デジタル万引き」問題とか(これはちょっと認識不足か?)、そんな感じの会見に。

clieidial.jpg

ClieSourceに載ってた写真なんですが。この手の写真が何枚もアップされてるのはいいんだけど、どれもカメラと本体のスケールがバラバラってのが(;´Д`)

でも、俺が欲しいCLIEもこんな感じのやつなんで、せっかくだからマジで作って欲しいと思う今日この頃(ってせっかくってなんだ?)

NECがデジタルTV対応の携帯電話を開発した、とのこと。今年の秋にも地上波デジタルTV放送が始まるわけですが、それに合わせて端末の開発も進んでいる模様。この携帯電話にチューナーを内蔵した端末は2005年ごろの製品化を目標に開発中、とのこと。やはりネックは消費電力。それでも現在1時間は試聴可能なのだそうで。「携帯にテレビ?いらねー」と思う向きも、数年後の世界なんて誰にもわからないわけで、要注目。

ドコモの「ムーバ F505i」の発売が7月11日に正式に決定。指紋認証ばかりに注目が行きそうですが、ちゃんとメガピクセルCCD搭載であり、背面には有機ELディスプレイ搭載(パッシブ型というのが気になるけれど・・・)であり、505iシリーズで最も軽量であることから、あとは富士通端末の懸案インターフェイス・使い勝手さえどうにかなっていれば一番「買い」な端末なのだろうな、と思う今日この頃。

auのムービーメール対応2端末が発表に。Cメールの迷惑メール問題に対応してCメール受信にもフィルタ機能がつきました。型番の「1300」と「1400」の違いは5000番台と同じくメールで送信できるムービーの解像度の大きさ。「A1304T」はBREW対応ですが、auでの位置付けがよくわからん。てか5000番台との差もGPS機能だけになっちゃってるあたり、もう一回ラインアップ整理したほうがいいんじゃないかと・・・。そういえば忘れてましたが、ケータイ博物館によれば「A5501T」も近いうちにラインアップされる模様。東芝ファンはもうちょっと待ってみる価値ありかと。

「J-SA06」が正式に発表。最近の三洋端末は変にハイエンドモデルにせず自分の立ち位置をわきまえた端末を作ってていい感じ(って書いて思い出したけど、スライド型端末ってどうなったんでしょうね?)。今回も前作「J-SA05」同様、コンパクトにまとまった端末で、小さい端末が好みの方にいいかと。新たに加わった機能で注目は「マルチ写メール機能」で、メロディ付のアニメに写真やメッセージを組み合わせてオリジナルアニメとして送信できる、というもの。SMAFを利用しているので、最近のJ-PHONE端末のならまず再生可能、とのこと。「絵葉書メール」や「ココケータイ」なんて機能もあったり。

N+I、行ってきました見てきました!結局、俺の興味関心とは微妙にずれてたのがなんともいえないところ。

CISCOブースでは無線IP電話を体験。予想以上にクリアな音だし、今回のデモではちゃんと外(というか携帯)にもつながってました。無線IP電話、ひょっとするとひょっとするかも。

あとはIPv6ブースで愉快なものを探索。ユビキタスリモコンから日立のμチップまで。μチップはすごい!あとはアンテナだけどうにかならないものか・・・と。

携帯電話はドコモのブースだけだったんで。WRISTOMOって初めて触りましたけど、でかいっすねー。明日にも販売の告知やるらしいので。新FOMAのNは予想以上に軽かった。ま、今までが重すぎた説。でも、俺はFのがいいかも、といいつつ動作が微妙に重いのが気になるところ。全体としてはドコモブースはちょっと浮いてたかも。コンシューマー向けの展示はドコモぐらいしかなかったですし。

どうでもいいですが山田道夫さん歩いてた。初日ですからね。俺は明日はたぶん行かないな。プレスの記事見て判断しますけど。そんな感じで。

N505iの発売が7月4日に決定。この「N505i」と今後発売される「P505i」だけは30万画素クラスのCCDを搭載しています。メガピクセルじゃないけど誤解されそう。サラウンド機能付きダブルスピーカを装備、内蔵音源は64和音、ダウンロード音源も最大50和音だそうで、主にこの点をアピールしている模様。ただし、去年の「J-K51」も同じようにサウンド面をアピールしてた(あれも3Dサラウンド機能が特徴、とか言ってた記憶が)けれどぜんぜん売れませんでしたねぁ。とはいえ、なぜか人気のNなんで、505iシリーズの中でのアピール度最下位だったとしても売れるんでしょうね、やっぱり。

NECが「NECパーソナルプロダクツ株式会社」の設立の場で様々なタイプの次世代PCのプロトタイプを公開した模様。なかなか野心的なものばかりで、いつものお堅いイメージとは結構違う?!なかなか楽しいものいっぱいなので必見!

→ 8月に入らないと発売されないだろう、とか勝手に思ってたら予想以上に早いリリースで。背面モノクロ液晶は密かに好感(だって背面カラーなんていらねぇじゃん!)。バッテリー持続時間も長いし、F2051のように値段も低めになればかなりオイシイ端末かと。