[muplus.net] CCCD Channel


CCCD 2003.05.21

by ナカムラ | 2003.05.21 23:50:00 | コメント (4)

→ ええと、萩原健太さんがコメントしてるので、そういう感じの記事になってます。音楽業界が不況不況と大騒ぎすればするほど、その陰に隠れた現実が見えてない、という事実が露呈してしまうわけで。確かにCDというメディアはそろそろ限界なのでしょうが、CDというメディア(=音楽のデジタル化)が音楽文化にもたらした功績=音楽をより身近にしたことを認めるならば、そのベクトルをもっと加速させた考え方だってあるはずだし、それを止めることはできないですよ。(アナログを否定してるのとは違います。アナログはアナログの世界があり、そこはデジタルとは違った次元が構成しているのだから)。いずれにせよ↓のような権利者側の主張を見るたびにため息しか漏れなかったり。

→ いろいろ突っ込みいれるだけ時間の無駄なような気がしないでもなく。私的録音保証金については↓の記事を参照。

→ 私的録音保証金って大昔からの権利じゃなくてごく最近(約10年前)できたものなんですよね。当初から問題があるシステムとは言われていましたけれど、「データの記録媒体」そのものの概念が大きく変わった今、このシステムが破綻するのも近いんじゃないかと。(PCによるCD-Rへのコピーなんてのを考えてる時点で論外)。音楽や映像ストリーミング配信を考えればわかりますけど、「データがどこに保存されてるか?」という議論は不毛なんですよね・・・。

→ ↑の記事は実はこの記事を見たときについでに見つけたもの。業界団体のつまんないお話よりもずっと面白いので、必読。

→ Sumir Meghani氏による記事。てか、どっちも元記事は同じなので、お好きな訳をどうぞ。

コメント

記事へのリンクがいくつかおかしいみたいですよ。

それにしても着メロってそんなに商売になってるんだって改めて驚き。市場規模で1000億、CDが4000億ってのを考えるととんでもない数字だなぁ。

by: Galaxie586 | 2003.05.23 05:58:44

すみません。ご指摘ありがとうございます。
見事なまでのダメっぷりでした(汗)

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/14069.html
着メロ関連で記事のフォローということで。
着メロ1曲あたりの価格とCD1枚の価格を考えると、
着メロのほうが利用率が高い、というのはなかなか
おもしろい現象かもしれないです。

by: ナカムラ | 2003.05.23 12:46:30

日レコ協では売上が落ちているのは確かですが、インディーズ業界は大きく躍進をしているんですよね。

若者のお小遣いが『携帯料金』に消えてしまうようになり、CDを買う余裕が無いのも確かかも。着メロの利用率が高いのもうなづけますね。

競合業界とのシェア、財布(消費)のシェア、どれをとっても、(一部の)音楽業界には良い方向にはなってない状況でしょう。

by: yupper | 2003.06.22 06:00:47

> yupper さん
今までどおり、若者・・・というか主に10代の財布を狙った商売をしていてはだめでしょうね。それよりも、もっと音楽を知ってる層をターゲットにしたほうがいいかも知れませんね。特に今の業界が無視している「団塊の世代」をターゲットにしたソフト作りとか。過去の優良ソフトを再評価するとか、やるべきことはいっぱいあるかと。

インディーズ・・・最近は似非インディーズみたいなのもありますが、モンゴル800なんかが示すのは、「適切なマーケティング戦略をとれば、すばらしいソフトであれば最小限のコストで稼げる」ということかと。モン8の音楽スタイルがウケる、という意味ではないはずですが、彼らの劣化コピーバンドが出回ってる現状を見ると・・・。

by: ナカムラ | 2003.06.23 15:17:27
> muplus.net / produced by ナカムラ / muplus@msn.com
> リンク・転載・引用・雑誌掲載など一切制限しません。連絡も不要です。