[muplus.net] CCCD Channel


CCCD 2003.05.12

by ナカムラ | 2003.05.12 16:01:34 | コメント (0)
→ 「DVDにも自由に利用できるビデオファイルを収録したらおもしろいんじゃない?」という小寺信良氏の提案。CCCDの「いい方向での」進化系ですね(もちろんCCCDは根本的な問題があるわけですがとりあえず置いておく)。↓の話じゃないですが、ファイル交換ってのはユーザーが勝手にアーティストのプロモーションをやってくれるわけだから、それにふさわしいメディアを採用すればおもしろいかと。 → 「オンデマンド(死語だな)で好きなときに好きな音楽が自由に聴ける」のが音楽ファイル交換利用者のニーズの本質。今までのレコードを購入するのとは全く違う音楽との関わり方なわけだから、「違法」という色眼鏡で見るだけでなく、もっとポジティブに見て欲しいですね。 「CCCDの件や、音楽スタイル、など、俺らの活動は、皆でちゃんと話し合い、そして納得してやってることです。」という発言に関して俺が言えることは何もないんだけど。 コピーコントロールCDの話題になるとアーティストの(特にオフィシャルな)掲示板は絶対荒れますね。ですが、その理由は「著作権」という単語にあると思うわけで。コレにごまかされてるんじゃないのかな?「著作権」は誰を守るためにあるのよ?「著作権」が本当に守るべきものを守ることができないとすれば、それは存在意義のないものなんじゃないか?とか思う今日この頃。音楽でお金を得る理想的なスタイルは「リスナーが気に入った/感銘を受けた音楽/アーティストに対して、それ相応の対価を払う」と、これじゃだめなんですか?要は投げ銭の感覚。これで飯が食えれば「著作権」なんてわざわざ言わなくても問題ないんじゃない?というわけで、PE'ZのBBSの「CCCD化は家でCDなんか聴いてないでライブを見においでというメッセージなのかもと思う事にしています。」という意見は素直に正しい考え方だと思った。
コメント
> muplus.net / produced by ナカムラ / muplus@msn.com
> リンク・転載・引用・雑誌掲載など一切制限しません。連絡も不要です。